• ブログ Blog

    Blog
  • 2019/03/18
    子ども情報ブログ
    自分の〇〇を疑え!!

    〇〇はなんでしょうか?

    こんにちは。

    姿勢のお兄さんをさせて頂いております須賀と申します。

     

    今回は、「自分の〇〇を疑え!」

     

    をテーマにしてお伝えしたいと思います。

     

    自分はできていると思っていた。

    しかし、上には上がいることを知ったときに挫折する。

    挫折して今まで行っていたスポーツをやめてしまうということはよくある話である。

     

    これは自分の能力を過大評価をしてしまったことによって起きる。

    そう!

    つまり〇〇は、

     

    「能力」 

     

    が入ります。

    みなさんあってましたか?

     

    過大評価している子は、自分のカラダはちゃんと動いているのか?

    過小評価しすぎている子も意外に体は動いているかもしれません。

     

    だからこそ評価すること。

    自分の能力を他人とでもいいですし、プロアスリートでもいいと思いますが比較することは自分の弱点を知ることになるので

    見ることも大事です。

    自分のできないことを改善していき、達成感を感じながら進んでいくことは自己肯定感を高めていけます。

     

    なので、ジュニアアスリートの運動ではこんなことをしております。

     

    【1】日々のくせとなっている姿勢をより運動をしやすい姿勢にリセットする (身体の調整をする)

    【2】日常生活で使うことの少ないカラダの部位を使っていく (運動経験をする)

    【3】力を発揮できるトレーニングと共に、自分の力のコントロールを出来るようにする (力のコントロール)

     

    【2】の所では運動経験が少ない子はもろにできないものが明確になるので面白いところです。

     

    ではちょっとチェックしてみてください!

    お家でもできる方法です!

     

    足を閉じて立ち、両手を前習えしてそのまましゃがめるかどうか。

     

    チェックポイントは、

     

    【1】アキレス腱とお尻はついてしゃがめてますか?

    【2】かかとが浮いてませんか?

    【3】足の指がしゃがんだ時に浮いてませんか?

     

    下記ブログに実際の評価動画があります。

    ご覧下さい。

     

    「 姿勢のお兄さん アメブロはこちらをクリック!! 」

     

    できない状態は、足首や膝のケガがおきやすくなります。

    是非、実施してみてください!

     

    自分の体をチェックしてみよう!

    自分の強いところ、弱いところをはっきりさせることはとても大事です!

     

    自分の能力を疑って、疑って自分のプレーを高めよう!!

    できないことはできるようになる。

    ジュニアアスリート向けレッスンの動画はこちらです!

    ぜひ一度ご確認ください!!

    あなたにオススメの記事